ちよっぴり優雅な旅を 〜 luxe traveller 〜

ホテル、マイル、おすすめ現地ツアーなどの旅の記録

エミレーツ・ファーストクラス ドバイ&パリ旅行記⑤

こんにちは、アラフィフ・マダムです

 

いよいよドバイからパリへ向かいます

ドバイ→パリ便

機内サービス

再びのエミレーツ・ファーストクラス

シートです

今度の担当は、笑顔がかわいらしい

韓国人CAさん

 

「韓国に来たことはありますか?」

と聞かれたので

「うちの娘がTWICEが大好きで

この前もソウルに行ったんですよ」と

 

私の真下あたりの席に小マダムがいること

パリ到着時も出口が2階と1階で分かれる

から、降りる時どうしたらいいでしょうか?

と聞きました

 

そしたら、パーサーと相談してくれて

パリへ到着したら

下から小マダムを連れてくるので

一緒に2階から出て下さいとのこと

 

ありがとうございます!

 

さて、ウエルカムシャンパンを頂きます

f:id:luxetraveller:20191013223308j:plain

もちろん、ドンペリ〜!

 

パリ便のドリンクメニューは!

ところが、持ってきてくれた

ドリンクメニューをみてびっくり!

 

なんとドバイ‐パリ便には、

ピンクのドンペリ=ピンドン

ラインナップ!!

 

f:id:luxetraveller:20191013223313j:plain

これは、もちろん飲むでしょーと

ピンドンをお願いします

f:id:luxetraveller:20191013230443j:plain

わーい\(^o^)/

 

食事メニュー


 嬉しくなってキャビアもまた頼もう!

と思ったのですが

食事のメニューを見てもキャビアの

「キャ」の字が見当たらず…

 

この深夜便?もはやド早朝便のため

メニューにはないのか…(涙)

f:id:luxetraveller:20191013230503j:plain

 

 あー、もっとラウンジで

ガッツリ食べるんだったーと後悔

 

CAさんが提案してくれた

こちらを頼み

f:id:luxetraveller:20191013230446j:plain

一番上に書いてあるサンドイッチです

 

食べたら、ビジネスクラスの後ろにある

ラウンジへ パジャマを着る前に向かいます

f:id:luxetraveller:20191013230516j:plain
f:id:luxetraveller:20191013230520j:plain

スポーツ中継とか見られるんですって!

f:id:luxetraveller:20191013230508j:plain
f:id:luxetraveller:20191013230512j:plain

お友達と乗って

ここで飲むのも楽しそうですね

 

朝食メニュー

 

朝は、メニューにないけれど

フルーツをお願いしました

f:id:luxetraveller:20191013230458j:plain

レモンティーが飲みたいなー

と思って頼んだら出てきたのは

お湯が入ったポットの中に

切ったレモンが浮いているだけ⁉︎

 

CAさんを呼んで

「レモンティーをお願いしたのだけれど」

と聞いたら

「???」

という顔をされ

「ブラックティー?、グリーンティー?

   アールグレーティー?」と聞かれ

なるほどーと思いました 

f:id:luxetraveller:20191013230449j:plain

私たちはレモンティーと言えば

紅茶ですが海外だとそうではないのですね

 

しかし、陶器のポットで頂くお茶は

と〜っても贅沢で優雅な気分です❤️

 

今度は、シャワーは着陸前の時間にし

やっぱりフルーツだけでは

ものたりなくなりそうなので

朝ごはんとしてワッフルも頼みました 

f:id:luxetraveller:20191013230454j:plain

食べすぎ?!

 

外を見ると、もう朝です

 

いよいよシャルル・ド・ゴール空港へ到着です

 

CAさんが小マダムを下から連れてきてくれ

記念撮影もさせてもらいました

f:id:luxetraveller:20191013230523j:plain

子供の分際で贅沢過ぎ!

 

ありがとうございます!

エミレーツ大好き!

 

エミレーツサイトの送迎業者はすすめない!

ファースト&ビジネスクラスは

お金を払って航空券を購入していれば

無料で送迎サービスが付いてきますが

マイレージで手に入れた航空券には

送迎サービスは悲しいことに付きません

しばらくすると予約ページには、

送迎予約画面も出てくるので

いけるかも!と思ってもエラーで進めず

電話して確認したらやっぱりダメでした

 

ロンドンのヒースロー空港では

外に出るまで1時間くらいかかったので

それくらいを見ていたら

シャルル・ド・ゴール空港は

全くもってスイスイと30分⁈

 

エミレーツのサイトで

ホテルまでの送迎を予約していたのですが

想定より早く出たため

出口に私の名前を掲げている人がいない!

予定より早くなったから仕方ないか・・・

と思っていたものの

予約メールを確認すると

到着した時刻から45分のスタンバイ時間も

含むと記載がある

???

到着時間から45分スタンバイ?

ならいるはずなんだけど?

 

ところが、ピックアップ時間になっても

迎えが来ない

 

ついに、次の便の飛行機の客が出てき始め

その人波も終わり・・・

 

近くにいた女性空港スタッフへ

この業者を知らないか?と聞いてみると

 

エミレーツで予約しているのなら

エミレーツカウンターで聞いた方がいい

とのこと

 

到着口にチェックインとは明らかに違う

エミレーツのカウンターが確かにある

 

エミレーツマーク入りの予約メールを

プリントアウトしたものを見せて

f:id:luxetraveller:20191013235525j:plain

「この業者がまだ迎えに来ないけれど

   どうしたらいいの?」と聞くと

カウンターの人がその会社に電話してくれた

(エミレーツマーク入りだしね)

 

ところが

留守電で誰も出ないとのこと

 

???

 

いやいや平日の11時だよ  

いくらなんでも会社やっているよね??

 

留守電には吹き込んでもらったけれど

待つしかないらしい…

 

という訳で待つ

 

が、来ない

 

ここでもまたしても

私の携帯から国際電話で連絡する

 

なんと!留守電!!!

 

留守電に怒りながら

ずっと待っていると吹き込む

 

5分くらいして携帯が鳴る

出るとドライバーだ

 

「どこにいるの!?」と聞くと

「あなたはどこにいるんですか?」

逆にこっちが聞かれる

 

側にいた空港案内の女性に

電話を代わってもらい、ドライバーに

場所の説明してもらった

 

その女性も

「あなたは、どこにいるのか?」

と聞いたけれど、ドライバーは答えない

 

そうこうするうちに、やってきましたよ

眼鏡をかけたおじさんが・・・

 

さすがに1時間も待ったので

人生初、いきなり外人相手に

英語で怒ってしまう!

英語で怒ってる自分にも驚きつつ、

それくらい爆発だったのよね…

 

ドライバーは、

会社が間違った時間を自分に教えたと

のたまう!

 

なので、

「私のピックアップ時間を

何時と聞いていたのか??

飛行機の便名もメールしているのに!」

と言うと

「11時だ」と答える

 

よーく考えると

到着時間から45分含まれるはず・・・

と考えると便名を知っていて

11時はありえない

 

しかも11時だって

とっくに過ぎてる!!

 

そもそも

違うターミナルにいたとか言うし

推測するに、このオヤジ

Uberでバイトでもしていたに違いない!

 

絶対、

おすすめしません!

 

空港からスムーズに移動したいから

エミレーツサイトからなら

間違いないと思った私がバカだった

 

疲れているのに怒りながら

今夜のホテル、マリオット・オペラ・パリへ

向かったのだった

 

こっちも果たして

どうなっていることやら・・・