ちよっぴり優雅な旅を 〜 luxe traveller 〜

ホテル、マイル、おすすめ現地ツアーなどの旅の記録

ハワイ旅行記2017~⑤いざ、ファーストクラスでハワイへ!

こんにちは、アラフィフ・マダムです。

 

ユナイテッド航空、ANAスイートラウンジの

ホッピングがも終わり、いよいよ搭乗です!

なんてたって今回はファーストクラスです!

もちろん誰よりも先に搭乗です。

そして当然うちの娘が、文字通り一番乗り

搭乗口?が機体の先頭だったので

足を踏み入れたとたん

「わー!広っっ」

「1Kって、ここ?ここでいいの??」

嬉しさと困惑が相混じった不思議な笑顔で

シートに座り、興奮気味にあちこちいじります

私もこれがファーストクラスのシートなのかと

その1シートのゆとりの広さに驚きます

さすがファーストクラス、ぐっすり眠れて疲れ

知らず。到着したらエグゼクティブはすぐ活動

できるわけだ!

かつて騒動となった都知事のファーストクラス

利用に少し納得。ただし、過密スケジュールで

到着後すぐに会議&とんぼ返りの場合に限るが…

 

さて、シートに置かれていたのは

サックス・フィフス・アヴェニューのブランケット

残念ながら短いフライトのため?パジャマはついて

いませんでした。あ、トイレも全く普通でした

 

一通りいじりながら、はたして私の手荷物はどこ

に置こう?と思い、とりあえず、前の座席がない

ので、エコノミーの習性にのっとり足元に置いて

いると、スチュワートさんがやってきて

私の右側のひじ掛け?グラス置きスペースだと

思っていた場所がパカッと開いて、そこに手荷物

をしまうように教えてくれました

ちなみに男性スチュワートさんが担当でした

 

娘の後ろの席では

これまたマイルでファーストクラス??と思しき

若めの白人男性(推定30代)が

大はしゃぎで記念撮影しまくっていました

離陸前にも関わらず、すでにフルフラットにして

アイマスクし寝姿写真もスチュワートさんに撮影

してもらっていました。恥ずかしげもなくはしゃぐ

って、見ていて気分がいいものですね

 

そうそう、こちらのアメニティが配られました

 

このアイマスクがものすごく優秀で(完全暗闇)

今年も愛用しています

 

コミュニケーションの心配もあり

窓側の1Kに娘、通路挟んで隣を私で予約したので

当然中央席となります(1-2-1で配置)

お隣は白人のかなりご年配(推定60~70代)の

男性。どこかの社長さん?お医者さん?など想像

が膨らみます。取り立ててコミュニケーションも

なく静かに笑顔でご挨拶です。

本当は英会話レッスンよろしく、

お話ししたかったですけどね・・・

 

機内サービスは、やはりアメリカのキャリアの

ため、日本語映画は充実していません。

でも娘は幼児向けのアメリカ・アニメを堪能して

います。こういう時、日本語がないと必然的に

英語の勉強になって子供にとってはいいのかも

私も覚えていないのですが、離陸前に確か

ウエルカム・シャンパンを1杯頂いたような??

当時ブログ書こうと思っていないから

すぐ飲んじゃって記録も記憶もないです・・・

 

でも、この後は順番に何が出てくるかはばっちり

押さえておきました。

最初に飲み比べワインのようなものが・・・

ここから、どのワインにするか確か選んだような…

「これをお願いします」と無言で指さしして

スチュアートさんに意思表示。もちろん笑顔付き

さて、いよいよディナーのスタートです!

一体機内食はどんなものが出てくるのでしょうか

 

こうご期待!