ちよっぴり優雅な旅を 〜 luxe traveller 〜

ホテル、マイル、おすすめ現地ツアーなどの旅の記録

エミレーツ・ファーストクラス ドバイ&パリ旅行記③

こんにちは、アラフィフ・マダムです

 

いよいよドバイ到着です

 

ドバイも少し堪能してから

パリへ向かうため、私の航空券は

トランジットが一番長いものにしました

 

朝4時50分にドバイに着いて

翌朝4時05分発という24時間弱の

ギリギリ最長トランジットです

 

ドバイのホテル&現地ツアー

 

エミレーツのドバイ・コネクト

ちなみに、

子マダムのエコノミーチケットは

エミレーツサイトから予約しましたが

何日かすると

子マダムの予約管理画面には

「ドバイ・コネクト」の案内が

出るようになりました

 

エミレーツのサイトでは

「ドバイ・コネクト」はエコノミーの場合

トランジット時間が8時間以上で

無料で宿泊、食事などが提供される

サービスと記載がありましたが

私たち側の選択で

最長トランジットになっているにも拘わらず

「ドバイ・コネクト」でホテル提供サービス

画面が出てきています

 

やったー、ホテル代が浮く!

 

と思ったものの、クリックしても先に進まず

エミレーツへ電話して聞くと

確かに「ドバイ・コネクト」が使えるのだそう

ですが、子マダムが18歳未満のため

残念ながら提供できないとのこと

 

私はマイレージ予約なので対象外で

このサービスは提供できないとのことでした

 

というわけで、1泊ホテルを押さえました

JWマリオット・マーキス・ドバイです

 

f:id:luxetraveller:20191006165009j:plain

スーツケースは、

関空⇒シャルル・ド・ゴール空港まで

ダイレクトに行ってしまうので

ドバイでスーツケースをピックアップする

必要はありません

 

ラクチーン! 

必要最低限なものだけ手荷物へ!

 

しかし、

アーリーチェックインがあまりにも

早すぎて果たして大丈夫かしら??

と思いつつ、タクシー乗り場へ

 

f:id:luxetraveller:20190930005021j:plain

早朝のタクシー乗り場は、激混み~

ドバイのタクシー

しかし、タクシーはシステマチックに

次々と人を乗せていきます

メーターも日本よりも近代的!

 

f:id:luxetraveller:20191006165013j:plain

空港⇒JWマリオットのタクシー代は

61AED(ディルハム)

チップ込みで70AED渡したような…

 

JWマリオット・マーキース・ドバイ

 

こちらがJWマリオットのロビーです

 

f:id:luxetraveller:20191006165038j:plain

さて、恐る恐る

「チェックイン、プリーズ」

 

実は、ホテルを予約する前に

マリオット・ボンボイデスクへ電話して

アーリーチェックインのことを尋ねました

「お時間は?」と聞かれ

「たぶん6時過ぎ」と答えたら

「そこまで早いアーリーチェックインは

難しいと思います」と言われてしまい

電話で予約せず、アプリから予約しました

 

SPGアメックスのお陰で

マリオット・ボンボイのゴールドメンバー

扱いなので、アーリーチェックインも

きっと融通が利くはず・・・と

 

ドバイ空港に着いたときにアプリを

チェックすると、アーリーチェックインは

8時以降の時間から選択画面が出てきました

 

はて、どうなることか??

 

受付の女性が普通にチャカチャカと入力し

キーを渡してくれました

 

私のチェックインタイムは、

なんと、朝6時です~~

JWマリオットのお部屋は・・・

デラックス1キングで予約したのですが

2ベッドにできないか?受付で頼んだら

2ベッドにしてくれました~

 

お部屋は、Bタワー23階で

こんな感じですf:id:luxetraveller:20191006165022j:plain

f:id:luxetraveller:20191006165026j:plain

f:id:luxetraveller:20191006165030j:plain

f:id:luxetraveller:20191006165033j:plain

f:id:luxetraveller:20191006165134j:plain
f:id:luxetraveller:20191006165341j:plain

ペットボトルの水と歯ブラシあり

f:id:luxetraveller:20191006175200j:plain

72階建なのに、私の部屋は23階だし

景色もバージ・カリファ側ではないので

f:id:luxetraveller:20191006165138j:plain

アップグレードはないみたい

でも、6時に部屋に入れているから満足!

 

時間がなくて使いませんでしたが

屋外プールは、朝7時~夜9時オープン

館内案内によると、サウナもあるようです

エグセクティブラウンジは

Aタワー37階 24時間オープンで

朝食、スナック、イブニングカナッペと

書いてありました

 

現地ツアー

トランジット時間を使って

ドバイのフォトストップツアーと

バージ・カリファの展望台を巡ります

 

エミレーツHPで出てきた

現地ツアー「GET YOUR GUIDE」で

ドバイのフォトストップツアーを

日本から予約しており、ピックアップ時間が

10時~10時半なので

それまでしばし眠ることに・・・

 

意外なことに、受付にツアー会社から

集合時間の手紙が託されていました

外国にしては、意外ときめ細かい?!

 

日本語のツアーも考えたのですが

集合が8時半、解散が14時くらいの

観光がっつりツアーで

さすがに体力的に厳しいと思い

英語ではあるものの所要時間2時間半の

こちらのツアーにしました

 

集合時間まで、しばし眠り、起きて

準備をしていると、部屋の電話が鳴り

ツアー会社の人がロビーに着いたと

連絡が・・・

想定外にパンクチュアルでびっくりです

 

この日は、私たち、カップル、

ファミリー(ともに外人)の3組でした

 

ガイドさんの説明によると

フォトストップツアーなだけに

・アトランティス・パームホテル

・ジュメイラビーチ

・ダウ船乗り場

3か所に停まり、各5分の写真撮影タイム

その後、ドバイモールで解散とのこと

 

えっ、5分?! 短っ!

 

と思いましたが、バスから降りてみると

そのあまりにも強烈な暑さに

5分は長いかもーと思うほどでした

 

バスには、Wi-fiがあり

イヤホンでの英語ガイダンスはあります

 

最初は、アトランティス・パームホテル前 

f:id:luxetraveller:20191006165146j:plain

サングラスは必須です

アスファルトの照り返しも強烈です

 

次はジュメイラビーチ

f:id:luxetraveller:20191006165204j:plain

5分 の時間で海まで行きたい人は

ビーチサンダルを用意した方がいいかも

運動靴では、砂浜には行けないな〜

 

車窓から色々見ればいいのでしょうが

最後は睡魔に負けて、目が明けられません

f:id:luxetraveller:20191006165142j:plain
f:id:luxetraveller:20191006165150j:plain


3ストップのはずが?2ストップでは??

あれ、最後のダウ船乗り場は??

寝過ごした・・・?!と思ったときには

すでにドバイモール!

 

睡魔と疲労で、3つ目のストップを

英語で尋ねる気力もなく、12時30分頃

そのままドバイモールで解散です

 

ガイドさんが13時と13時半に

ドバイ・ファウンテンがあるから

見たほうがいい!と教えてくれました

 

お腹がすいているので

ドバイモールのフードコートで

とりあえず、ビザを食べました

f:id:luxetraveller:20191006165321j:plain

水とピザの2名分で40AEDだったかな

フードコートなかなかよいです

 

欧米のフードコート同様に

ファミリーでにぎわっているのですが

さすが中東、目の部分しか見えないブルカ

着用の女性がたくさん歩いています

 

私から見ると見慣れない光景なので

写真を撮りたいところでしたが

さすがにそれはできませんでした

 

ドバイモールは、本当に広くて

歩き回ってしまうことになり

結構疲れます

f:id:luxetraveller:20191006215445j:plain
f:id:luxetraveller:20191006215449j:plain

ドバイモールの水族館

 

ドバイ・ファウンテンおすすめスポット

ドバイ・ファウンテン=噴水ショーは

タイミングよく、昼間に見ました

土~月:13時、13時30分

金:13時、14時

夜:18時~23時 30分ごと

詳細スケジュールは ↓ ↓ ↓

https://thedubaimall.com/en/entertain-detail/the-dubai-fountain-1

おススメは、アップル・ストアのテラス!

ここから私たちも噴水ショーを見ました

f:id:luxetraveller:20191006165158j:plain

オペラ蝶々夫人の歌に合わせ噴水たちが

踊ります

 

噴水ショーは、断然夜が良いのでしょうが

今夜もフライトして朝パリに到着なので

夜の噴水ショーへは行きませんでした

 

 

バージ・カリファ

「事前に予約しないと、

当日チケットは2倍くらいの値段になるから

絶対予約した方がいいですよ」

と友人に言われて、日本でネット予約です

 予約時間は14時30分

 

f:id:luxetraveller:20191006171949j:plain

タワーなんてどこも景色は同じだろう

スカイツリーも

ソウルでロッテタワーに登っても

「ふーん」という感想しかなかった私は

無駄遣いかなーと最後まで悩みましたが

次にいつドバイに来るかわからないので

やっぱり行くか!と、直前で予約しました

 

優先入場ナシのチケットでしたが

行列もなくすんなり入場できました

 

やっぱり行ってよかった!

 

これまで見た景色と違い

砂漠の中にあるビルディング?というか

不思議な景色だなーと思うのと

f:id:luxetraveller:20191006165327j:plain
f:id:luxetraveller:20191006165324j:plain

エレベーターで上がる前に

建設に至るまでのビデオなど見るのですが

たった5年で作ったんだーと驚きです
 

インスタ映え狙いのフォトスポットもあり

なかなか良かったです

 

f:id:luxetraveller:20191006165337j:plain

砂漠しかない国だから

色々考えるのでしょうね

 

しかし、まだまだ開発計画があるようで

f:id:luxetraveller:20191006215453j:plain

ガンガン高層ビルを建築中でしたが、

果たして人口増えているんですかね?

ドバイって?

 

JWマリオットのシャトルバス

JWマリオットのおススメポイントは

ドバイモールまでシャトルバスがあること

f:id:luxetraveller:20191006165334j:plain


ドバイモール発のシャトルバスは、

エルメスとロレックスの間にある

ファッション・アベニューの

2番入口に停まっています

 

エレガントな入口です~

ソファに座ってシャトル待ちできます

f:id:luxetraveller:20191006171929j:plain

シャトルバスが来るまでエルメスに入って

時間潰していたら、モデルのように美しい

イケメンスタッフから

「May I help you?」

と聞かれましたので

「バーキンは、あるのかしら?」

と聞いたら

 

この店での買い物実績が問われるようで

ここで買い物して、顧客リストに名前を

載せれば次回の買い物で・・・と

(奥から出してくる)ような言い方でした 

欲しい色や型など色々聞かれました

 

昔と違ってますます手に入りにくくなった

エルメスバーキン

 

かつて海外で見かけたとき

あの時、買っておけばよかった・・・

 

エルメスのお店自体に

まずバーキンそのものの姿が

見当たらなくなっているし・・・

 

などなど思いながらシャトルバスに揺られ

ホテルへ戻ります

 

目覚ましをセットして

しばし仮眠です

 

はたしてマリオット・オペラ・パリは?

 

23時に起きてお風呂に入って

シャッキリ目覚め、

これからパリへ向かうため

マリオット・ボンボイアプリをチェック

 

そう、あのマリオット・オペラ・パリの

価格が予約レートに直っているのか?

 

 

ところがどっこい、

なんとそのまま!

 

 

 

飛行機に乗ったらもうパリへ到着、しかも

マリオット・オペラ・パリ宿泊となるのに

 

ということで、ドバイから

日本のマリオット・ボンボイデスクへ

国際電話です

 

国際電話にもかかわらず

一から説明しなければならないのが

何ともお金のムダ・・・

「日本でマリオット・ボンボイデスクへ

電話したので記録として残っているはず

なのですが、パリのホテルのレートが

予約時のレートにまだ直っていないのと

パリのホテルからメールも入っていない

のですが、どうなっているんでしょうか?

これからドバイを出て飛行機に乗ったら

もう、マリオット・オペ・パリへ宿泊する

ことになるんですけど?」

「確認したところ、日本からパリへ

連絡は入れていますが、時差もあるので

まだ反映されていないのかもしれません。

何か予約時のレートを証明するものは

お持ちでしょうか?」

予約確定時のメールを印刷して

持ってきたので、その旨を伝えると

「予約時のレートが適用されるので

大丈夫です。をれをフロントで見せて下さい

こちらからもまたパリへ連絡しておきます」

と言われました

 

時差って?

ホテルは24時間営業では?

 

しかも日本から飛行機に乗って、

すでにドバイだし、しかもドバイで

1日過ごしたのに

時差で、まだ対応できていない???

 

これ、本当に大丈夫なんだろうか?と

一抹の不安を覚えつつも

さあ、空港へ行かなきゃ!と

 

JWマリオットを後にしたのは24時過ぎ

 

 チェックアウトのタイミングで

フィンエアーかな?と思うブルーの

CAクルーがチェックインしていましたf:id:luxetraveller:20191006171933j:plain

さようなら、バージ・カリファ~

 

 

ホテルから空港までのタクシー代は

39.5AEDでした

f:id:luxetraveller:20191006171936j:plain

空港からホテルまでのタクシー代が

61AEDだったので

空港発のタクシーには、25AEDが

プラスされるとガイドブックにありましたが

本当ですね

 

JWマリオットは、結構高いと思うのですが

8月は、こちらではローシーズンのようで

15,000円くらいでした